経営教育コンテンツのリリース

更新日 : 2018/7/31
株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニーは中堅および中小企業の新任管理者・後継者(候補)向け経営教育コンテンツを開発しました。

幹部や後継者に必要と思われるテーマ・知識をコンサルの現場で厳選し、経営教育コンテンツとしてまとめ上げたものです。

<コンテンツの内容>
全8分野:①財務会計②生産・オペレーション③人事労務④組織運営⑤営業・販売⑥情報・IT⑦法務・コンプライアンス⑧マーケティング

1分野8コンテンツで、8分野×8コンテンツ=64コンテンツ
1コンテンツあたり5~10頁程度

合計:463ページ

本コンテンツは、「カスタマイズ不要(有り物)、1コンテンツ10頁以下」をコンセプトとして制作しました。

中小企業にとって敷居の高かった従業員教育を「簡単に、手短に」導入できるもので、短時間(20~30分/回)の教育を数多くこなすことを力をおいたものです。

教材(=コンテンツ)を渡すだけでなく、コンサルタントが解説を行い、不明点を解消していくことを繰り返すことで、社員スキルアップとともに、会社の従業員教育を定着させていきます。

当社は本取組みを「Lybritz Academy」というブランド名で展開していきます。



 


1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>