経営改善コンサルティング 地域活性化 経営教育・人材育成

最新トピックス

代表あいさつ

「可視化」「セグメント別収支」「シミュレーション」3つにこだわったコンサルティングで経営と事業、組織を再生します。

私は金融機関に提出する事業計画書作成を得意とする中小企業診断士です。中小企業再生コンサルタントの森井義之先生が提唱するPBM経営理論を拠り所にし、「戦略の再構築と過程管理で未来をつくる」を支援コンセプトに掲げ、企業の事業再生と革新に魂を注いでいます。

中小企業診断士として独立するまでの12年間は、システムインテグレーターと会計系コンサルファームで、プロジェクトリーダーとして数多くの経営管理・業務改革を完遂してきました。売上高1兆円の製造業と数千万のサービス業、双方に対してERPシステム導入経験があるという点では希有な存在だと自負しております。

ERPシステム導入を通じて、『「見える化」を実現した企業は適正な利益と資金を創出する組織力が大きく高まる』ことを私は知っています。
とはいえ、やみくもにERPシステム導入を進めているのではありません。「見える化(可視化)」して、いつでも経営や業務の正確な情報を把握できる体制が確立できれば、金融機関と良好な関係が構築され、事業を有利に展開することができ、そのためにも金融機関とコンタクトするための事業計画書が極めて重要だと考えています。

金融機関に提出する事業計画書作りに困ったら、ぜひ弊社にお声がけ下さい。「見える化」を徹底しますので、他のコンサルタントとは事業再生・革新実現に向けた戦略ストーリーの完成度が違います。当然、金融機関の納得度も高いです。
金融機関への説明も同席可能です。フットワークの軽さにも自信があります。

日本の中小企業と働く従業員、そしてそのご家族が、自分の夢も命も捨てることなく、窮境を乗り越え、未来を切り拓き、市場でキラリと光る存在へ革新する過程を通じて、夢や目標に何度でもチャレンジできる生きがいある社会づくりに貢献する、これが私の理念です。

これからも企業が市場でキラリと光る存在へと再生・革新する過程を支援し、1社でも多く、リバイバルカンパニーを創出していきます。

代表取締役社長 小野 史人

代表プロフィール

代表ブログ

経営革新計画認定支援
コンサルティングFAQ
Lybritz Viewing
舞台裏レポートBlog
協力パートナー募集
中小企業診断士の独立
経営改善・革新ならお任せください!